NPO法人手賀沼トラストの概要
名 称 特定非営利活動法人手賀沼トラスト(通称:NPO法人手賀沼トラスト)
事務所 NPO法人 手賀沼トラスト
  千葉県我孫子市白山二丁目13番5号
設 立 平成23年7月12日(任意団体設立:平成11年2月28日 )
理事長 遠藤織太郎
会 員 254名( 会員185名, 賛助会員2名、協力会員66名(地権者9,市民57), 顧問1名)メルマガ会員168名
令和2年3月31日現在
沿 革 
平成11年(1999年) 2月
3月
 手賀沼トラスト(任意団体)発足
 農教室開講
平成14年(2002年)3月
4月
 花ハス田 植栽開始
 上総掘りによる井戸1号機完成
平成20年(2008年)2月 創立10周年( 記念誌発行 )
平成22年(2010年)8月 第1回「案山子まつり」開催
平成23年(2011年)7月
10月
 NPO法人手賀沼トラスト設立
 ホームページ開設
平成25年(2013年)2月 創立15周年(記念講演 ケビン・ショート「手賀沼とともに」開催)
平成27年(2015年)8月 メールマガジン発刊とメルマガ会員の募集
平成28年(2016年)6月 遊休農地活用チーム(遊農チーム)発足
平成31年(2019年)2月
3月
 創立20周年( 記念講演「土に生き農に学ぶ」開催、記念誌発行)
 こども部会発足
令和2年(2020年)2月 新型コロナ発生、イベントの中止などトラストの活動に影響大
目 的  NPO法人手賀沼トラストは、手賀沼を中心とする周辺地域に対して、地域住民や土地所有者の理解と協力を得ながら、樹林地、水辺、農地や史跡などを保全し、市民とのふれあいの場の提供、有機(生態系)農業の体験、教育・普及活動、耕作放棄地や遊休農地の再生による地域の活性化、生活文化や芸術活動を通じて、手賀沼周辺の優れた景観や自然環境を守り、人と自然が共生する、豊で潤いのあるまちづくりの推進に寄与することを目的とします。
事 業上記の目的を達成するため、次の特定非営利活動に係る事業を行います。
(1) 樹林地、史跡、水辺等の環境保全及び自然体験活動
(2) 有機(生態系)農業の体験・普及事業
(3) 有機(生態系)農業による栽培技術の講習及び家庭菜園の指導者育成事業
(4) 子どもの健全育成を図るための食育及び農業体験活動
(5) 耕作放棄地の再生、遊休農地の活用等農地保全事業
(6) 有機(生態系)農業による新規就農者の育成及び支援事業
(7) 各種学習講座、講演会、シンポジウム、絵画・写真・工芸品の展示会等の文化事業
(8) 各種イベント等の開催による会員相互並びに一般市民との交流事業
(9) 市民活動団体、事業者、行政との情報交換、交流、連携、及び協働の推進
(10) その他、これらの目的達成に必要な関連事項
組織図

</BODY> </HTML>